車体ロボットコース

人とロボットが協力して
高品質で安全なボディーに

 プレス機でつくられた部品(パネル)を1台につき約3500カ所も溶接し、ボディーを組み立てます。一つの工程に最大12台のロボットが、ぶつからずに素早く溶接する光景に、特派員たちも目がくぎ付け。細かい検査や仕上げは、機械よりも人の方が得意だということも学びました。最後は実際のクルマの塗装をほどこした鉄板同士をリベットでつなげて貯金箱を完成させました。