”ニッサンこども特派員がゆく!クルマづくりってすごい!”

のぞみが丘小学校6年 宮本康平

クルマのパーツはどんな材料を使ってつくっていましたか?
アルミ、自動車用鋼板
クルマのタイヤパーツでサスペンションがありますが、
3つの役割はどんなものがありましたか?
走る・まがる・止まる
クルマづくりを体験してわかったことを書いてください。
プレス、溶接・塗装・組立を通して、車を作る中で、人とロボットが協力したり、ボディの高さを上下して組立やすくしたり、塗装の中にゴミ、ほこりが入らないように、入るときにゴミほこりをおとしてから部屋に入るなど、さまざまなくふうを行った上で、世界中に車をとどけていることが分かった。 一台の車を作るのにも、たくさんの人、ロボットが協力して、キズなどがなく、安全で、高性能な車を作っている。
コースを見学して思ったことを自由に書いてください。
1つのコイルで、2000メートルの長さがあること、5000トン以上ものカで、プレスしていること、アルミ、自動車用鋼板を使っていることなど、ふだん知らないようなことを知ることができた。 プレスしたパネルも、キズやへこみ、ゆがみがないように作ったり、それを見つけたりして、高品質なパネルを作っていることを知って、すごいと思った。

戻る