圧造コース

最大5800トンのパワーを加えて
つくり上げられる丈夫な部品

 巨大なプレス機がリズミカルに上下しながら鉄板をプレスしていく様子を食い入るように見つめる特派員。工場で働く作業員をサポートする、アイデアにあふれたロボットの試運転を見学した後、体験コーナーでは自分の名前を書いた鉄板を使って「プレス絞り体験」をしたり、ネジとドリルを使った「アスクルボルトの締め付け体験」をしたりと、プロの技にチャレンジしました。