企業情報

会社概要

日産自動車九州のご案内

日産自動車九州は、周防灘に面した福岡県苅田町に位置しています。1975年に日産自動車九州工場(九州初の自動車工場)として生産を開始。以来、数々の日産車を世に送り出してきました。そして2011年、日産自動車九州工場は『日産自動車九州』として新たな一歩をスタートいたしました。私たちは、これからもアライアンス生産方式(APW)※により、時代とともに多様化するお客さまの要望にも柔軟に対応。最先端の技術を駆使した、コストパフォーマンスの高い、確かな品質のクルマを約束通りの短い納期でお客さまにお届けしてまいります。敷地内の専用埠頭からは、ここ日産自動車九州で生まれたクルマを国内のみならず世界中のお客さまにお届けしています。そこには、一人ひとりの創意から生まれる工夫や改善がクルマに活かされ、深い愛情が随所に注ぎ込まれています。これからも、日産自動車九州の心を込めたモノづくりにぜひご期待ください。
※APW・・・Alliance Production Way

日産自動車九州工場の空撮

会社概要

社名 日産自動車九州株式会社
代表者 荒井 孝文
設立 2011年8月1日
稼働 2011年10月
所在地 福岡県京都郡苅田町新浜町1番地3
敷地面積 2,362,000m2
従業員数 約4,200名(2017年4月現在)
生産能力 約53万台/年
生産品目 セレナ、ティアナ、エクストレイル、ローグ(輸出専用)、ローグスポーツ(輸出専用)

日産自動車九州役員紹介

2017年4月時点
取締役会長
松元 史明
(まつもと ふみあき)
日産自動車(株) 副社長
代表取締役社長
荒井 孝文
(あらい たかふみ)
代表取締役社長
取締役副社長
大竹 達治
(おおたけ たつじ)
管理担当
取締役常務執行役員
村上  仁
(むらかみ ひとし)
工務担当
取締役常務執行役員
東 俊明
(ひがし としあき)
人事・渉外担当
監査役
深津 尚
(ふかつ たかし)
日産自動車(株) 経理部担当
常務執行役員
金丸 正彦
(かねまる まさひこ)
品質保証担当
常務執行役員
萩原 常康
(はぎはら つねやす)
製造担当

日産自動車九州 レイアウト

日産自動車九州施設案内